ワキガ

近年では、ワキガ手術が技術的な進歩を遂げており、従来の施術よりもさらに革新的な方法で手術が行われるようになっています。
例えば、従来のワキガ手術ではアポクリン腺を直接メスで切除するだけでした。メスで切除することが難しいアポクリン腺や、医師が見落としてしまっていたアポクリン腺はそのまま残ってしまい、病院でワキガ手術を受けたのに結局ワキガが治らなかった、という人もいます。

この問題を解決するために、メスに加えて超音波を用いてワキガ手術を行っている病院があります。超音波をアポクリン腺に照射することで、確実に取りこぼしなくアポクリン腺を排除することができるのです。